パソコン小技ブログ

Office製品やWindows、グリー、インターネット全般、その他諸々のチップス、バグと思われる情報などの備忘録。

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2009.12.13 Sunday

SharePoint Workspace

0
    Microsoft Office Professional Plus 2010 BetaのダウンロードのときにインストールしていたSharePoint Workspace 2010を起動してみました。

    ところが、こんな画面で起動できません。

    ワークスペース

    「開始しています。。。」から一向に進まず。


    何度かやっていたら、こんな画面が出ました。
    ワークスペース

    そして、おそらくバックグラウンドで出ていたのか、
    設定ボタンを押したのか(記憶が曖昧)
    アカウント設定画面が出ました。
    ワークスペース
    メールアドレスを入れる程度でアカウント作成完了。


    sharepoint
    ↑こんな機能があるみたいですね。
    SharePointなんて使ってないし、
    共有フォルダを使うなら
    わざわざSharePoint Workspaceなんて使わなくても
    普通に共有フォルダを使ってアクセス制限だの
    読み取り専用だのを設定すればいいだけのような
    気がするのですが、SharePoint Workspaceを使うメリットが
    何かあるのかな(・・?

    スカイドライブみたいな感じのものを
    管理するのかなぁみたいに思ったのですが、
    まぁ、私にはあまり利用価値はなさそうですね。



    と、ここで、郵便物が届きました。
    一週間前に「郵便物等お預かりのお知らせ」が入っていたものです。
    この通知が入ってから郵便屋は一度も来訪せず。
    昨日電話して、当日持ってきてと言ったら無理とのことで
    きょうになりました。
    14時から17時まで指定で16時30分に持ってきた。
    ま、時間内だから文句言う筋合いではありませんが、

    「郵便物が届いてますよ〜」って言って
    郵便物を渡されて、そのまま帰っていきました。
    お礼の一言もなく。
    お互いに(苦笑)

    やっぱり、宅配系はクロネコヤマトが一番サービスがいいですね。
    先日も今回の日本郵便と同じようにクロネコヤマトの不在通知が入っていて、
    まったく連絡していなかったのですが、
    1週間のうちに時間を変えて数度来訪してくれてましたよ。

    そして、こちらから連絡しなくてもちゃんと宅配物を受け取ることが
    できました。

    受け取る側からしたら宅配業者の指定は必ずしもできるとは
    限りませんが、送るときは、まぁ、基本クロネコヤマトで送っている
    私です。

    2009.12.06 Sunday

    電子書籍端末とソフトバンクのWi-Fi

    0
      カスタマーサポートが最悪なアマゾンは嫌い。
      価格破壊で携帯料金やインターネット接続料金を安くしたソフトバンクは好き。
      (docomoだけにやらせてたら今頃はまだ携帯料金はバカ高かったかもしれませんね。JALと同じで社員が既得権益を吸いまくっているのかな〜なんて思います)

      以上が一応前提で。

      電子書籍端末「キンドル」が示す新たな融合
      たまたまテレビでも似たような話題をやっていました。
      要するに、回覧板とかに使っているようなバインダー?をちょっと厚くしたくらいの電子機器に本のデータがたくさん入ってしまう商品がある、ってことです。
      アメリカのとある学校では、学生がそれを使って勉強しているらしいです。
      ちなみその電子機器にはメモも挿入できるし、蛍光ペンだかアンダーラインだかの機能もあるらしいような、、、そんな話だった記憶があります。

      大学なんて、たいして読みもしない分厚い本を買わされるわけです。
      特に教養課程。
      そんなのは電子書籍にしちゃえば金銭的負担も減るし、
      登校時も教科書やノートを持たなくてすむから
      いいですよね〜。

      ただ、教授陣の著作の売れ行きは激減でしょうけどね(笑)



      iPhoneに続け? ソフトバンク孫社長がWi-Fi携帯を売り込む事情
      無線LANだからといって「自宅での接続は一切通信費がかからない」と思ったら間違い。ソフトバンクのプランでは、月額利用料490円(10年末までに申し込めば永年無料)のほかに、専用パケット定額サービスの月額4410円を支払う必要がある。つまり、無線LANでインターネットに高速接続して大容量のコンテンツを楽しむにはパケット定額制の上限分を支払わなくてはならないのだ。

      私はパケ放題を利用してるので、追加料金はなしでいいのかな??
      でも、Wi-Fiでインターネットに接続した場合、携帯電話に該当機能がありさえすれば、携帯電話会社としての負担で全くないんじゃないかな、と思ったりもする。

      ただし、ソフトバンクモバイルの新製品のなかには裏技的な使い方ができる端末も存在する。無線LANに対応したシャープ製の「941SH」「940SH」には、複数のブラウザーが搭載されている。このうち、「ダイレクトブラウザ」と呼ばれるものを使うと、無線LAN経由でネット接続してもPC向けサイトはパケット料金や月額使用料が不要となる。

      2009.11.22 Sunday

      年賀状印刷サイトの備忘録

      0
        年に1-2度しか使わないプリンターを買うのも
        エコでないよね、と思いまして、
        今年は宛名面も含めてネットで注文しようかと思っています。

        宛名面はミスや手間を考えればやっぱりデータから印刷がベター。
        自宅にプリンターがなければ、出力センターよりは
        裏面と一緒に業者に頼むのが得策のようです。
        だって、去年、インクジェット用の年賀状を印刷するのに
        ほうぼう探し回りましたからね。。。

        やはりポイントは金額ですね(汗)
        そこで、検索したサイトを備忘録(30枚当たりの価格比較)。

        挨拶状ドットコム
        宛名面:基本料金 1050円+1枚当たり30円
        裏 面:カラー 6225円(ハガキ代込・12/2までは25%OFF)
        裏 面:モノクロ 4980円(ハガキ代込・12/2までは25%OFF)
        送 料:315円
        備 考:今のところ、ここが一歩リードかな。データ入稿サービス・筆耕サービス有。

        印刷どっとねっと
        宛名面:基本料金 525円+1枚当たり35円
        裏 面:カラー 10枚 2,264円-
        裏 面:モノクロ 不明
        送 料:525円
        備 考:料金がいろいろあるみたいでわかりにくい。料金表は見当たらず。
           ハガキ代込みかどうかすらわからず。ハイグレード系のものは秀逸かも。

        一昨年裏面だけで利用した年賀本舗(ハガキ代別)
        宛名面:基本料金 2000円+1枚当たり25円
        裏 面:カラー 3360円-
        裏 面:2-3色 2990円-
        送 料:無料
        備 考:デザインがいいかも


        楽天ショップは安かったのですが、
        宛名印刷はやってなさそうでした。

        2009.11.22 Sunday

        Microsoft Security Essentials

        0
          今まではAvast!を使っていたのですが、Microsoft Security Essentials(無料)をインストールしてみました。

          使用感はまだまだわかりませんが、Microsoftのものということでセキュリティホールはたくさんあるのかなぁぁ。

          2009.11.22 Sunday

          Windows7:クイック起動

          0
            Windows7になってタスクバーの表示がけっこう変わりましたよね。
            アプリケーションは、「タスクバーにこのプログラムを表示する」設定にすればタスクバーに常駐できますが、ファイルやフォルダはジャンプリストになっちゃいます。

            そこでクイック起動を表示させておくことにしました。

            手順は、
            タスクバーで右クリック
            →ツールバー
            →新規ツールバー
            →SHELL:QUICK LAUNCHと入力

            するとタスクバーにQuick Lanuchという文字が出ます。

            クイック起動

            その文字を右クリックすると
            タイトルの表示やボタン名の表示などの設定ができます。
            右端のほうにQuick Lanuchツールバーがある場合は少し左のほうに寄せてやればアイコンが出てくるので、それをスタートボタンの横に置いた状態が下記です(ボタン名、タイトル ともに非表示)。

            クイック起動

            画像では結局アプリケーションを出してますが(汗)
            デスクトップの表示を使い慣れた場所において、
            あとはファイルなどへのショートカットもQuick Lanuchのフォルダに入れておけばタスクバーから起動できます。

            ただ、ツールバーからQuick Lanuchを一度消してしまうと
            再度登録のし直しが必要になるのがめんどうなところです。

            ▲top