パソコン小技ブログ

Office製品やWindows、グリー、インターネット全般、その他諸々のチップス、バグと思われる情報などの備忘録。

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ロリポップで複数のWordPressを設置 | TOP | Windows7導入記 9:XPモード >>

2009.11.03 Tuesday

Office Web Apps

0
    MicrosoftのWeb版Office、旧バージョンのOfficeに一部制約
    にOffice Web Appsについてこんな記述がありました。
    米eWEEKでWeb Appsのテクニカルプレビュー版をテストしたところ、ファイル拡張子が.xlsおよび.pptのドキュメントはブラウザから編集できないことが分かった(ただしファイルの閲覧とダウンロードは可能)。

    2003までのOfficeファイルと2007からのOfficeファイルは拡張子が違うことからわかるように、ファイル形式自体が変わっていますよね。
    だから、両方に対応させるよりは、新しいほうのみに重点を置いたほうがよいものが作れるかもしれませんね。
    と思いつつ、WEB上で編集したりするだけだから、ファイル形式の違いというのはそれほど大きく影響しないのではないか、、、とも思ったりします。

    どちらにしても戦略やコストという面もありますから、ある意味妥当なところかもしれません。

    Microsoft幹部はeWEEKの取材に対し、「OneNote Web App」のプレビュー版は後日、特定の開発目標に到達した時点で追加する予定だと語っていた。

    OneNoteがどれくらい使えるソフトで、これからユーザーに浸透していくのか、ちょっと興味がありますね。

    私自身は、OneNoteはおろか、WordやExcelも自宅ではあまり使いませんけど。

    Office Web Appsは、Internet Explorer(IE)、Safari、FirefoxといったWebブラウザをサポートする。また、複数のユーザーが同時にExcel Web AppやOneNote Web Appのドキュメントをブラウザ内から編集し、さらにExcelのデータやPowerPointのプレゼンテーションをサードパーティーのWebサイト、ブログ、Wikiなどに発行することができる。これらのドキュメントに埋め込まれた情報は、変更が行われると自動的に更新される。

    ぜひ、Operaもサポートしてほしいですね!

    Microsoft、「Office Web Apps」のテクニカルプレビュー開始
    では、
    米Microsoftは9月17日、オンライン版スイート「Office Web Apps」のコンシューマー向けテクニカルプレビューを開始したと発表した。Windows Liveの無料ストレージサービスSkyDriveのユーザーを対象に、限定数の招待メールを送付しているという。

    なんて書かれていますが、私のところには来ていませんでしたorz

    ■【在庫あり】 MICROSOFT Office Standard 2007 アップグレード Office2007 【200911_送料無料】

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://tips.bonbon-voyage.net/trackback/979185

    トラックバック

    ▲top