パソコン小技ブログ

Office製品やWindows、グリー、インターネット全般、その他諸々のチップス、バグと思われる情報などの備忘録。

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< Microsoft Office共存環境について | TOP | Office Web Apps >>

2009.11.01 Sunday

ロリポップで複数のWordPressを設置

0
    ロリポップで2つ目のWordPressを設置してみました。

    ロリポップ レンタルサーバーではデータベースは一つしか設定できません。

    そこでロリポップに問い合わせました。
    すると

    複数のWordPressを設置する方法を紹介されましたので(基本自己責任という範疇だと思います)、参考にしながらアレコレやっていたら設置できました。

    要するに、テーブルを別に作る、ってことのようです。


    とりあえず、私の場合の手順を備忘録。
    WordPressはちょくちょくアップデートされると思いますが、
    私はあまりアップデートしてません。
    なので、WordPressのファイルをWordPress 日本語サイトからDL。

    それらをFTPでロリポップサーバーへUL。
    この際、当然かとは思いますが、
    今までのWordPressとは別のフォルダを作成して、
    そこにULしました。

    その次にインストールです。
    最初に作ったWordPressはグリゲー日誌
    次に作ったWordPressのアドレスは思案中
    となっています。
    思案中 のアドレスを入力するとインストールの画面が出るので、
    画面に従ってID等を入力します。

    ここで手間取ったので、注意点を記載します。
    (普通にやれば問題ないと思いますが、テキトーにやると見落とします)

    データベース名やユーザー名は
    ロリポップのユーザーページで作ったものを
    きちんと入れましょう(当たり前)。。。

    パスワードは任意のもので、自分で設定したもの。
    つまり、ロリポップのユーザー専用ページにログインするときの
    IDとは別に設定したものです。
    (1個目のWordPressを設置したときに設定したので忘れてました)

    データベースのホスト名の横に99%このままでいいでしょう、みたいに書かれていたのを鵜呑みにしてしまったのが敗因でした。
    この項目はロリポップでのWordPressの設置方法に記載があるように、ロリポップのサーバー名を入れる必要があります。
    つまり、変更する必要があります。

    テーブル接頭語を wp2_ などに設定して画面を進めれば設定完了です。

    wp-config.phpにはすでにwp2_などと書き込まれていたので、新たにいじる必要はありませんでした。

    ※wp-config.phpは、WordPressがインストールされるときに作成されます。wp-config.phpとは別にwp-config-sample.phpというファイルがWordPressをインストールする前からありますが、特にいじる必要はない、と思います。

    ■WordPressでつくる!最強のブログサイト

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://tips.bonbon-voyage.net/trackback/978347

    トラックバック

    ▲top