パソコン小技ブログ

Office製品やWindows、グリー、インターネット全般、その他諸々のチップス、バグと思われる情報などの備忘録。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< Windows XP:Windows Defender | TOP | 年賀状印刷:EPSONのインクジェットプリンタ >>

2008.12.21 Sunday

WindowsXP:スタートアッププログラム

0
    Windows Defenderを入れたあと、
    ツール→ソフトウェアエクスプローラーのスタートアッププログラムを
    眺めていたら、、、

    妙なものがいくつかありました。

    発行元: Microsoft Corporationで
    新注音 が2個。

    不明な発行元で
    optserve.exe
    LP.exe


    計4個、調べてみました。


    ■■■まず、新注音2個。■■■

    ファイル名: TINTSETP.EXE
    表示名: 新注音
    説明: 微軟新注音輸入法 2002a
    発行元: Microsoft Corporation
    デジタル署名元: Microsoft Windows Verification Intermediate PCA
    ファイルの種類: アプリケーション
    スタートアップの値: C:¥WINDOWS¥system32¥IME¥TINTLGNT¥TINTSETP.EXE /SYNC
    ファイル パス: C:¥WINDOWS¥system32¥IME¥TINTLGNT¥TINTSETP.EXE
    ファイル サイズ: 455168
    ファイル バージョン: 5.2.2801
    インストール日時:●
    スタートアップの種類: レジストリ: Local Machine
    場所: Software¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥Run
    分類: 許可
    オペレーティング システムに同梱: はい


    ファイル名: TINTSETP.EXE
    表示名: 新注音
    説明: 微軟新注音輸入法 2002a
    発行元: Microsoft Corporation
    デジタル署名元: Microsoft Windows Verification Intermediate PCA
    ファイルの種類: アプリケーション
    スタートアップの値: C:¥WINDOWS¥system32¥IME¥TINTLGNT¥TINTSETP.EXE /IMEName
    ファイル パス: C:¥WINDOWS¥system32¥IME¥TINTLGNT¥TINTSETP.EXE
    ファイル サイズ: 455168
    ファイル バージョン: 5.2.2801
    インストール日時: ●
    スタートアップの種類: レジストリ: Local Machine
    場所: Software¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥Run
    分類: 許可
    オペレーティング システムに同梱: はい

    マイクロソフトのページで日本語では検索ヒットなし。
    表示を中国語にして検索したら
    当您将新 6.5 版输入法编辑器 (IME) 设置为默认 IME 时(例如,从新注音 IME 6.5 更改为新仓颉 IME 6.5),在重新启动 IME 后新的默认 IME 不会被保留。

    ってことみたいです。なんのこっちゃ(汗)

    とりあえず、無効にして様子見です。


    ■■■次にoptserve.exe と LP.exe■■■
    これはオプトメディアのもののようです。
    ま、広告配信ですね。

    元はBatchWOO!という音声ファイル変換系のソフトを入れたせいの
    ようです。

    ファイル名: optserve.exe
    スタートアップの値: C:¥WINDOWS¥system32¥optserve.exe
    ファイル パス: C:¥WINDOWS¥system32¥optserve.exe
    スタートアップの種類: レジストリ: Local Machine
    場所: Software¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥Run
    分類: 未分類


    ファイル名: LP.exe
    スタートアップの値: C:¥WINDOWS¥system32¥LP.exe
    ファイル パス: C:¥WINDOWS¥system32¥LP.exe
    スタートアップの種類: レジストリ: Local Machine
    場所: Software¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥Run
    分類: 未分類

    現在特に使っていませんが、一応削除はせずに
    無効で様子見です。

    コメント

    ■経過報告

    PCが複数台ある関係上、
    WinXPマシンの起動は週1−2くらいですが、
    1月31日現在、今のところ問題ありません。
    2009/02/02 1:21 AM by B
    『微軟新注音輸入法 2002a』が気になって削除しようにも「使用中で削除できません」となって途方にくれていました。
    IMEのフォルダーの中にあるので言語関係かな?っと思っていましたが、中国語っぽいので気持ち悪かったんです。

    ここで紹介されている
    Windows Defenderをインストールして『新注音』をとりあえず無効にしてみました。
    削除もできるようなので、様子を見た後に削除してみようと思います。

    大変参考になりました。
    ありがとうございます。


    2009/04/04 12:34 PM by
    お役に立ててよかったです。

    確かに、ワケわからないものがあると、気持ち悪いですよね。。。といっても、Windowsの中身なんてワケわかんないものばかりですけど。。。
    2009/04/12 6:01 PM by TINTSETP.EXE

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://tips.bonbon-voyage.net/trackback/717436

    トラックバック

    Windows XP:Windows Defender
    VISTAでは標準と搭載されているWindows Defenderを、Windows XPに入れてみました。 無料でこちらからダウンロード可能です。 システム要件 サポートされているオペレーティング システム Windows XP Service Pack 2 今使っているPCでは Windows Installer ver
    (パソコン小技ブログ 2008/12/21 12:40 AM)
    DAC5E4.EXE その後
    Windows Defenderを使った記事 WindowsXP:スタートアッププログラム で 以前無効にした 新注音(TINTSETP.EXE)や optserve.exe、LP.exeは 問題ないようでつが。 その後、問題となっていたDAC5E4.EXE avast!の検索にひっかかり、削除したところ 出て来な
    (パソコン小技ブログ 2009/02/08 3:31 PM)

    ▲top