パソコン小技ブログ

Office製品やWindows、グリー、インターネット全般、その他諸々のチップス、バグと思われる情報などの備忘録。

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< Yahoo!ブログのコメント、トラックバック削除方法 | TOP | Windows Vistaの高速化 >>

2010.01.23 Saturday

Windows Vista:英語版キーボードを日本語版に設定変更

0
    Windows Vistaの英語版を使っています。
    半角/全角キーが、ALTキーと同時に押さないと
    反応しません。

    そのほかにも、英語仕様のキーボード配列になっているらしく
    「(」もShift+9キーで入力だったりします。

    というか、しました。


    キーボード配列が英語仕様になっているということは
    あたりがついていたのですが、地域と言語のオプションとか
    BIOSとかそのあたりを中心に見てました。

    デバイスマネージャも見はしましたが
    変更方法が不明だったので、
    そのままだったんです。

    このたび↓
    英語版OSのすすめ
    を参考にデバイスマネージャをちょこちょこといじったら
    日本語のキーボード配列になったので備忘録。

    簡単な手順の流れ。
    デバイスマネージャ
    キーボード
    プロパティ
    アップデート
    [Browse my computer for driver software]
    [Let me pick from a list of device drivers on my computer]
    [Show compatible hardware]のチェックを外すとmodel一覧が出る
    106/109キーボードを選択

    私の場合
    Standard keyboardsから106/109ドライバを選択したところ
    まったく入力ができなくなりました(汗)
    Windows Vistaを再起動してみましたが
    改善せず。

    ちなみにキーボードはLogitech。

    Logitechという選択肢が見当たらなかったので、
    試しにMicrosoftのOffice Keyboard(106/109)を選択したら
    日本語配列になって入力できました!

    ■【送料無料】ロジクールイルミネート キーボード(CZ-900)



    コメント

    管理者の承認待ちコメントです。
    2012/02/12 11:37 PM by -

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://tips.bonbon-voyage.net/trackback/1011370

    トラックバック

    ▲top