パソコン小技ブログ

Office製品やWindows、グリー、インターネット全般、その他諸々のチップス、バグと思われる情報などの備忘録。

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< デジカメプリント | TOP | Windows VistaのセーフモードとOffice製品 >>

2010.01.08 Friday

アメブロとノートンとトロイの木馬

0
    サイバーエージェントの「ブログパーツ」 ウイルス「トロイの木馬」に感染

    そのブログパーツというのが、あのNorton(ノートン)のSymantec(シマンテック)絡みのものという。
    ノートンの面目丸つぶれ!?

    ノートンと言えば、10年以上前Mac使いだったころは、ノートン先生と崇めていたものです。ウイルス対策というよりはDisk Doctorのほうでしたが、本当にお世話になったというか、崇めてましたね。
    データトラブルが起きた際に復旧ができたら歓喜してましたから。

    それがいつの間にかWindows使いになり(ならざるを得なくなり!?)、ノートンは重い!ということになり、いつのまにか触れる機会がなくなっていたところにこんなニュースorz

    シマンテックに未来はあるのか。。。

    まぁ、ソースネクストのゼロ系とかKingsoftなどの安物系、もしくは無料系のものもあるわけですが、信頼性、安定性は名前のとおり「0」な印象もあるますよね(苦笑)

    最近まではAvast!を使っていたのですが、Microsoftの無料のセキュリティ、Microsoft Security Essentialsもいいかなと思っていて、試用してみているところです。
    Avast!は更新頻度が高いいんしょうですね。

    そういえば、Microsoft Security Essentialsに関して
    私個人は、今のところまだセキュリティホールには気づいてませんね。。。効果のほどもわかっていませんが。。。

    ただ、どこのセキュリティソフトもたいてい欠点というか欠陥部分はありますよね。
    2009年はよくても2010年になったら不具合が出るとか。
    本当に困りものです。

    あ、困りものというのは、ウイルスが、です。

    スパムメールとかウイルス関連とかはインターネットトラフィックのけっこう大きな割合を占めているらしいですよね。
    ウイルス対策は仕事にもけっこう支障を来たします。
    PCの動作が遅くなったり、スキャンして何か問題が起きたり、自動アップデートに時間がかかったり。。。。。

    そのうち、ネットに繋ぐPCとネットに繋がないPC2台体制が普通になったりして。。。
    それよりもイントラネット系でファイヤーウォールでシャットアウト系のほうが現実的でしょうか。
    つまり個々のPCでセキュリティ対策をするのではなく、
    ルーターのあたりですべてやる、というような。

    何にしても、めんどくさいですね。


    ■ノートン インターネット セキュリティ 2010 は1ユーザー版で同一世帯のパソコン3台までご利用


    業界をリードするセキュリティ技術でMacユーザーを守る。
    シマンテック Norton Internet Security for Mac 4.1

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://tips.bonbon-voyage.net/trackback/1005756

    トラックバック

    ▲top