パソコン小技ブログ

Office製品やWindows、グリー、インターネット全般、その他諸々のチップス、バグと思われる情報などの備忘録。

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2009.04.16 Thursday

レジストリ管理関係覚書

0
    リアルタイムでレジストリへのアクセスを監視する事が出来るMicrosoft社製のソフトらしいです
    RegMon for Windows v7.04

    レジストリ番犬ロン
    任意の時点と現在との差異がひと目でわかるレジストリ監視ソフト

    2009.02.08 Sunday

    DAC5E4.EXE その後

    0
      Windows Defenderを使った記事 WindowsXP:スタートアッププログラム で
      以前無効にした
      新注音(TINTSETP.EXE)や
      optserve.exe、LP.exeは
      問題ないようでつが。

      その後、問題となっていたDAC5E4.EXE

      avast!の検索にひっかかり、削除したところ
      出て来なくなりました!

      その代わりに、PC起動時に
      Windows Defenderからのメッセージで
      MpCmdRun.exeによりなんとかが変更されました
      というようなメッセージが出るようになりまいたorz

      まぁ、これはMicrosoft様のWindows Defenderのプログラムの
      ようで、大丈夫かなと思っているのですが。。。

      しばらくは、シャットダウン時にフリーズのようになっていたのですが、
      ここ数日は普通にシャットダウンできているようですので、
      とりあえず、経過報告です。


      経過報告。
      DAC5E4.EXEavast!が削除してくれた模様。

      2009.01.22 Thursday

      タスクマネージャの起動方法

      0
        CTRL+ALT+DELETE
        でタスクマネージャを起動

        と、ずっと思っていたのですが、
        ほかの方法もあったので備忘録。

        1. CTRL+SHIFT+ESC

        2. タスクバーを右クリック→タスクマネージャ


        CTRL+ALT+DELETE
        って、なんかbreakみたいな印象で
        個人的には感じ悪いんですよね。

        というわけで、しばらくは

        CTRL+SHIFT+ESC

        を使おうかと思います。
        何気にESCキー、好きなんですよね。
        ちょっと待って! 今のナシッ!! キャンセル!!!バッド
        みたいな感じで(笑)

        といっても、めったに使いませんけど。

        00:42 | Windows XP | - | - | - | - |
        2009.01.14 Wednesday

        DAC5E4.EXEが消えません

        0
          先日のDAC5E4.EXE

          消えません。

          拒否にしてもまた出てきます。

          downこんな具合down
          DAC

          一度無効にしても、また新しいのが出来上がりますバッド

          レジストリに書き込まれちゃったかな。。。
          と思い、

          スタートアップエディタ
          レジストリに登録されているスタートアッププログラムを解除・追加



          ついでに

          Wise Registry Cleaner Free
          PCの性能を高速/最適化することが出来るレジストリクリーナー


          をダウンロード&インストール&実行しました。


          スタートアップエディタで
          「DAC5E4.EXE」や「。。。。。。」
          の項目を無効に。

          Wise Registry Cleaner Freeは、スキャン&修復を。


          Wise Registry Cleaner Freeは、インストール時、
          使用言語で日本語の選択ができませんでしたが、
          インストール後に初めて起動するときに
          日本語の選択ができました。
          ※インストール時にメールアドレスを聞かれました。

          downスキャンしたあとの画面down
          cleaner

          あ、もちろん、上記の操作をする前に
          レジストリのバックアップを取りました。

          どっちのソフトが忘れてしまいましたが、、、
          操作前に復元ポイントを作ったほうがいいよ 的な
          メッセージが出たので、復元ポイントも作成。


          そして、再起動。

          けっこうな数のレジストリを削除してくれたようで
          PCの起動がとても早くなった、、、気がしますおてんき


          しかし!
          また、DAC5E4.EXE が出た!


          すかさずDefenderで拒否設定にしましたが、
          時間が経つと再度出てくるようです。。。

          別の対策を考えなければならないようです。

          続く…(続けたくはないけど)

          2009.01.09 Friday

          DAC5E4.EXE

          0
            最近はVISTAをずっと使っていたのですが。

            きょう久しぶりにXPのデスクトップPCを起動したら。

            Windows Defenderから警告のようなものが
            出ましたびっくり

            C:¥WINDOWS¥system32¥9AEACB¥DAC5E4.EXE

            なんてものが勝手にスタートアップに登録されています。
            しかもファイルの作成日時が2008/12/29。

            何か入れた記憶もない。
            何かわからないので、DAC5E4.EXEでインターネット検索をかけましたが
            google、yahooともにヒットなし。。。

            なんなんだぁ???????

            ちなみにスタートアップに入っていたのは
            名前が別になっていて
            「。。。。。。」ってなってます。。

            アヤシィ。。。。。。。。

            DAC5E4.EXEのファイルサイズは1.44MB
            テキストで無理やり開くと
            実態はあるようです。

            ちなみにアイコンは、黄色いフォルダアイコンです。
            スタートアップ

            とりあえず、拒否にして様子見です。。。。
            拒否

            2008.12.29 Monday

            Windows Media エンコーダ 9 シリーズ

            0
              Windows Media エンコーダは、画面キャプチャを動画で撮ったり、ファイル変換をするツール、、、のようです。

              Windows Media Player9シリーズ用のプログラムみたいですが、
              単体で動いているようです。

              他人にPCを貸すときに?
              気づかれずに仕込んでおけると
              面白いかも!?


              ダウンロードのときに、マイクロソフトお得意の
              WGAがかかるのもうっとおしいです(汗)

              それにしてもマイクロソフトのページって
              相変わらず わかりにくいですねパクッ
              やっぱり マイクロソフト様 なんですよね。


              動画はあえて画質を落としています。


              2008.12.21 Sunday

              WindowsXP:スタートアッププログラム

              0
                Windows Defenderを入れたあと、
                ツール→ソフトウェアエクスプローラーのスタートアッププログラムを
                眺めていたら、、、

                妙なものがいくつかありました。

                発行元: Microsoft Corporationで
                新注音 が2個。

                不明な発行元で
                optserve.exe
                LP.exe


                計4個、調べてみました。


                ■■■まず、新注音2個。■■■

                ファイル名: TINTSETP.EXE
                表示名: 新注音
                説明: 微軟新注音輸入法 2002a
                発行元: Microsoft Corporation
                デジタル署名元: Microsoft Windows Verification Intermediate PCA
                ファイルの種類: アプリケーション
                スタートアップの値: C:¥WINDOWS¥system32¥IME¥TINTLGNT¥TINTSETP.EXE /SYNC
                ファイル パス: C:¥WINDOWS¥system32¥IME¥TINTLGNT¥TINTSETP.EXE
                ファイル サイズ: 455168
                ファイル バージョン: 5.2.2801
                インストール日時:●
                スタートアップの種類: レジストリ: Local Machine
                場所: Software¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥Run
                分類: 許可
                オペレーティング システムに同梱: はい


                ファイル名: TINTSETP.EXE
                表示名: 新注音
                説明: 微軟新注音輸入法 2002a
                発行元: Microsoft Corporation
                デジタル署名元: Microsoft Windows Verification Intermediate PCA
                ファイルの種類: アプリケーション
                スタートアップの値: C:¥WINDOWS¥system32¥IME¥TINTLGNT¥TINTSETP.EXE /IMEName
                ファイル パス: C:¥WINDOWS¥system32¥IME¥TINTLGNT¥TINTSETP.EXE
                ファイル サイズ: 455168
                ファイル バージョン: 5.2.2801
                インストール日時: ●
                スタートアップの種類: レジストリ: Local Machine
                場所: Software¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥Run
                分類: 許可
                オペレーティング システムに同梱: はい

                マイクロソフトのページで日本語では検索ヒットなし。
                表示を中国語にして検索したら
                当您将新 6.5 版输入法编辑器 (IME) 设置为默认 IME 时(例如,从新注音 IME 6.5 更改为新仓颉 IME 6.5),在重新启动 IME 后新的默认 IME 不会被保留。

                ってことみたいです。なんのこっちゃ(汗)

                とりあえず、無効にして様子見です。


                ■■■次にoptserve.exe と LP.exe■■■
                これはオプトメディアのもののようです。
                ま、広告配信ですね。

                元はBatchWOO!という音声ファイル変換系のソフトを入れたせいの
                ようです。

                ファイル名: optserve.exe
                スタートアップの値: C:¥WINDOWS¥system32¥optserve.exe
                ファイル パス: C:¥WINDOWS¥system32¥optserve.exe
                スタートアップの種類: レジストリ: Local Machine
                場所: Software¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥Run
                分類: 未分類


                ファイル名: LP.exe
                スタートアップの値: C:¥WINDOWS¥system32¥LP.exe
                ファイル パス: C:¥WINDOWS¥system32¥LP.exe
                スタートアップの種類: レジストリ: Local Machine
                場所: Software¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥Run
                分類: 未分類

                現在特に使っていませんが、一応削除はせずに
                無効で様子見です。

                2008.12.20 Saturday

                Windows XP:Windows Defender

                0
                  VISTAでは標準と搭載されているWindows Defenderを、Windows XPに入れてみました。
                  無料でこちらからダウンロード可能です。

                  システム要件
                  サポートされているオペレーティング システム
                  Windows XP Service Pack 2

                  今使っているPCでは
                  Windows Installer version 3.1 以上を入れてくれ
                  ってメッセージが出たので、入れようとしたら
                  正規 Windows の確認
                  が出ました。
                  WGAだかなんだかというアレです。
                  けっこうウザい。

                  再起動を促されたので再起動後
                  Windows Defenderを入れようとしたら
                  またまたWGAが出ました。
                  またまたウザイ。。。。

                  とりあえずインストール終わりました。
                  SPYNETは参加しない設定にしました。

                  スキャンが始まったので時間がかかるのかなと
                  思ったのですが、クイックスキャンだったらしく
                  3分もかからず終わったみたいでした。
                  スキャンしたオブジェクト数、16000くらいでした。


                  Windows Defenderの
                  ツール→ソフトウェアエクスプローラーで
                  スタートアッププログラムなど見ていたのですが、
                  複数備忘録したい項目があったので別途こちらに書きます。

                  ▲top